【NEWS】 「賃貸住宅Q&A – 教えて!覚王山ハウス」 を始めます。

不動産を購入するということは、普通の人なら人生でそう何度もあることではありません。では、マンション・アパート・戸建などの賃貸住宅を探して、契約して、引っ越してという経験はどれくらいあるものなのでしょう。

「20回以上経験がある」というツワモノも中にはいらっしゃるでしょうが、多くの方は数回、2・3回とか多い人でも4・5回とか、そんなところではないでしょうか。もちろん若い方であれば1度も経験がないという方もいらっしゃるでしょう。

「いい部屋を探してあとは家賃払えばいんだよね、買う訳じゃないんだからそんなに真剣に考えなくてもさ。」

そういう考え方も無くはないのでしょうが、住まいは生活の基盤として最も重要なものの一つ。「こんなはずじゃなかった」「話がちがうな」「私には合わなかったな」と思い始めると、結構ブルーになります。

賃貸住宅を含め、居住用不動産について 「良い」 とか 「悪い」 とかは一概には言えません。住まいに対する考え方や価値観は人それぞれだからです。譲れない条件は人によって違いますし、住宅に使えるお金も違います。年齢や勤務先・学校、一人暮らしなのか家族と同居するのか、インドア派なのかアウトドア派なのか etc…。

大切なことは、「納得している」かどうかではないでしょうか。借りる物件の長所も短所や、契約の内容などをよく理解した上で、自分にマッチした物件だと納得して入居する。そうすれば後悔は少ないと思います。

そのためには多少の知識も必要。覚王山ハウスのお客様には何でもお答えしますが、この連載は、弊社を利用されない方にも読んで頂けるようなものにしていきたいと考えています。

少しでも賃貸住宅に関する知識を増やして、賃貸住宅との幸せな出会いを多くの方にして頂ければ、と思います。

賃貸住宅Q&A – 教えて!覚王山ハウス