お引越しの際のライフライン利用情報リンク集(覚王山エリア)

お引越しの際、ご自身でライフラインの利用開始手続をする必要があります。

覚王山エリア(名古屋市千種区)へのお引越しを想定したリンク集ですが、名古屋市内へのお引越しであれば、ほとんどの場合このリンクからお手続き方法がわかります。

※ 尚、行政手続情報については、「お引越しの際の行政手続情報リンク集(覚王山エリア)」にまとめていますので参考にして頂ければと思います。

電気 (中部電力)

中部電力への電気使用開始・廃止の連絡は、インターネットから行うことができます。

急ぎの場合は、近くの中部電力窓口に直接電話をした方が良いようです。

リンク : 中部電力 「電気のご使用開始・廃止(解約)のお申込み」 のページ

ガス (東邦ガス)

東邦ガスへのガス使用開始・停止の連絡は、インターネットから行うことができます。

但し、ガス使用開始時、立会いが必要です。

こちらも急ぎの場合は、近く営業所・サービスセンターに連絡した方が良いようです。

リンク : 東邦ガス 「お引越しの手続き」 のページ

水道 (名古屋市上下水道局)

名古屋市上下水道局への水道使用開始・中止の連絡は、インターネットから行うことができます。

但し、インターネットでの受付は開始の2営業日前までなので、急ぎの場合は、お客様受付センターに電話します。

リンク : 名古屋市上下水道局 「水道使用開始・中止・口座振替などのお申し込み」 のページ

郵便 (日本郵便)

旧住所への郵便物を1年間新住所へ無料で転送するサービスを利用できます。

最寄りの郵便局に転居届を出すことになりますが、こちらもインターネットで申込することもできます(e-転居)。

転送郵便物は通常よりも配達までに時間がかかるので、重要書類等を受け取る可能性がわかっているもの等については、個別に住所変更の連絡をしておきましょう。ただ、予想できないもの等、たまたま旧住所に送られてきた場合のためにこのサービスは利用した方が良いと思います。

リンク : 日本郵便 「引越し先への転送サービスのご案内」 のページ

電話・インターネット

引越し前に利用していた電話・インターネットサービスを継続して利用したい場合には、転居手続きをすることになります。

固定電話のみの移転の場合、電話とインターネット接続サービス両方の移転等いくつかパターンはありますが、最近はインターネット接続サービスとひかり電話の両方を利用されている場合も多いと思います。

ここでは例としてNTT西日本、中部テレコミュニケーションについて挙げていますが、以前からのサービスを継続できるかどうかは、移転先が同じサービスの提供エリアであることが必要となりますので、早目に確認することをお勧めします。

また、マンションによっては、管理側から利用できるインターネット接続サービスが指定されている場合もあります。この点は、お部屋探しの際(賃貸借契約前)に確認しておいた方がよいでしょう。

リンク : NTT西日本(電話の移転) 「移転お申込み」 のページ

リンク : NTT西日本(フレッツ光・ひかり電話の移転) 「お引越し手続き(引越し先住所がお決まりの方)」 のページ

リンク : 中部テレコミュニケーション(コミュファ光) 「お引越しのお手続き方法」 のページ

以前のサービスを継続しない(できない)場合には、新規の申し込みとなります。

リンク : NTT西日本(電話の新規申込) 「加入電話/INSネット(電話サービス)のお申込み」 のページ

リンク : NTT西日本(フレッツ光の申込) 「フレッツお申込み」 のページ

リンク : NTT西日本(フレッツ光とひかり電話の同時申込) 「ひかり電話お申込み(フレッツ光とひかり電話を同時にお申し込みのお客さま)」 のページ

リンク : 中部テレコミュニケーション(コミュファ光) 「お申込みのご案内」 のページ

その他

口座を開設している銀行やクレジット会社、民間保険会社等へも住所変更の届出をする必要がありますので、手続きについては各社へ早目に問い合わせをしましょう。

最近はほとんどの手続きがインターネットで24時間行えるので便利です。但し、サービスの内容等詳細について相談しながら決めたい場合や良く分からないことがある場合、また急ぎの場合は電話で連絡した方が手っ取り早いです。電話での連絡・問い合わせの際には、応対してくれた担当者の名前を聞いておくと、その後の再問い合わせの際にスムーズです。